実地指導を受けました!

11月22日に品川区による実地指導を受けました。

対象は、恵愛ヘルパーステーションとケアサークル恵愛居宅介護支援事業所です。

 

それぞれの管理者のコメントです。

まずは、恵愛ヘルパーステーションから。

日ごろからお客様と接しながらお客様の生活をより良いものに出来る様、書類の意味を考え、改善を重ねてきましたが、至らない部分も多く、悔しさが残る結果となりました。

しかしこれでクヨクヨせず、いかに現状を良くするかという事を考え、更なる改善を重ねていきたく思っております。
書類だけを揃える!ではなく、書類一つ一つがお客様の生活に繋がっているという事を理解し、頑張っていきます!!!

 

次は、ケアサークル恵愛居宅介護支援事業所です。

「今年は指導の年だぞ!」と意識しながらも…。
通知を受けてから「あっ」という間に、その日を迎えることとなりまして。長い1日を過ごしました。
指導いただいた内容は、日々の業務の中、理解と認識が足りなかった事、後回しにしていた事等々でありまして。
やはり、日々の研鑽、積み重ねが大切なことを実感。
これからも介護保険を正しく理解し、お客様の在宅生活を支えていきたいと思いました。

Comments are closed.