社内研修・嚥下と誤嚥

弊社、グループホーム大井では社内研修を定期的に行っています。
今回は「嚥下・誤嚥について」一人のスタッフが講師となり、他のスタッフと題材について研修を行います。

嚥下のメカニズムや食事姿勢・食事内容の配慮の仕方を学んだり
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1

普段、どのくらいスプーンに食べ物をのせて介助を行っているか
実際に使用している道具とお粥を使って確認し、スプーンの大きさ・スプーンにのせる量の統一を図りました。
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3

誤嚥しない為の体操方法や実際誤嚥してしまった時のタッピングの技法をスタッフ同士で実践して学びました。
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a6

介助方法の統一やスキルアップを目指し、これからも定期的に社内研修を行っていきたいと思います。

Comments are closed.